京都京阪バス            
line
 
   
■磁気カード(バスカード等)乗車券の発売・利用終了と新サービスのお知らせ(PDF:6MB)
京都京阪バス、京阪バス、京阪京都交通でご利用いただけます。
(一部使えない路線がございます)
 
普通バスカード
普通1100    
発売額1,000円
(利用可能額 1,100円分)
 
     
普通3300    
発売額3,000円
(利用可能額 3,300円分)
 
     
普通5500    
発売額5,000円
(利用可能額5,500円分)
 
     
 
 
2,000円のバスカードの販売は終了いたしました
昼間割引3700 ※10時〜16時の乗車時に適用  
発売額3,000円
(利用可能額 3,700円分)
 
     
小児用1100    
発売額1,000円
(利用可能額 1,100円分)
 
     
   
 
  1枚のカードで異なる社局の乗り継ぎができるスルッとKANSAI。
京阪電車、阪急電車、近鉄電車、京都市交通局、大阪市交通局、大阪モノレール等、関西一円の私鉄、地下鉄、バスでご利用いただけます。
   
  《お知らせ》2018年2月1日(木)よりスルッとKANSAI対応カードの共通利用を終了いたします 詳細 
   
  >>スルッとKANSAIホームページへ
   
 
カードの使い方
   
 
1 入口にあるカード読み取り機にカードをお通し下さい。
カードは表面を上にして矢印の方向にお入れください。整理券をとる必要はありません。
  2 のる時と同様にカード読み取り機にお通し下さい。
ご利用運賃を差し引き、残額や利用日等を印字してお返しします。
  ※カード1枚で複数の方がご利用の場合は2人目から整理券を乗車時にお取り下さい     ※カード残額が不足の場合は、他のカード、または現金を追加してお支払い下さい。
     
  ※昼間割引バスカードはお乗りになる時間が10時から16時の間にご利用いただけます。(10:00〜16:00乗車時基準)
   
 
カードの違い
   
  スルッとKANSAIカードとバスカードはどう違うの?
  スルッとKANSAIカードは、スルッとKANSAIネットワーク全社局で使えます。
京都、大阪、神戸、奈良、和歌山へ、1枚のカードでご利用いただける大変便利なカードです。
社局ごとに スルッとKANSAI Kカード、ラガールカード、レインボーカードなどの愛称をつけていますが、全て共通にご利用いただけます。

バスカードはカード式の回数券で、京阪グループのバス専用の割引があるカードです。
京阪バス、京都京阪バス、京阪京都交通に共通で、バスをよくご利用される方にお勧めのカードです。

注)鳥取線ではスルッとKANSAI共通カード、京阪グループバスカード、及びICカード等はご利用できません。